注意欠陥障害の方が実践!

公園の木々がキレイに色づきはじめています🙌

こんにちは(^-^)

ゴーワイルドのともです

私のクライアントで注意欠陥障害で悩んでいる。

集中力が持続しない。

イライラしてしまう。

など、どうにかなりませんか?とはなされていました。

そのクライアントにゴーワイルドで勧めている、食事、運動、睡眠の質をあげる方法を実践してもらいました。

今回は食事のみですが!

以下感想です。

↓  ↓  ↓  ↓

花田先生こんばんは。夜分遅くに申し訳ありません。
今日はありがとうございました。
健康診断の結果ですが、お話しした通りほぼ問題がありませんでした。^^
いずれも正常範囲内でしたが、血中の総ビリルビンが高めだったのと、腎機能が弱まっているのが少し気になりました(ドクターは「加齢のためで心配ない」と仰っていましたが)。
利尿作用のある漢方薬を2年半ぐらい服用し続けているのが原因かもしれないので、先週末からしばらくやめて様子を見ています。
あと、お話しした通り白血球が体質上少な目なのですが、昨年からさらに減ってしまいました(こちらは正常範囲外まで来ています)。以前より病気はしなくなったし、医師の診断上は問題がないそうですが、運動すれば治りますかね。
以下、グルテンフリー・糖質制限をやってみた感想を書いてみました。
匿名でしたら、「こんな人もいるよ」と体験談としてご自由に使っていただいて構いませんので、どうぞよろしくお願いします。

【グルテンフリー・糖質制限4ヵ月目の変化】
1.気持ちの変化
・日曜夕方の、気分の落ち込み方が小さくなった。
・怒りの感情が弱くなった。怒っても長く続かなくなった。
・雑念が湧くことが少なくなった。独り言が減った。
2.体調の変化(自覚する事)
・以前は食べてもすぐ空腹を感じて動けなくなったが、今は空腹を感じにくくなった。空腹になっても動けるようになった。
・バテにくくなった。
・視界がはっきり見えるようになった。以前は焦点が合わないことがあり、老眼が進んだかなと思っていたが、元に戻ってきた気がする。
・手足の先が温かくなった。血圧が高めのため塩分摂取を控えていたが、以前は塩気のあるものを食べると顔が熱くなり手が冷えていた。現在はむしろ逆で手が温まる。(塩分が血圧上昇を招いていたわけではなかった?)
・口内炎になりやすい体質だが、なってから治るまでが早くなった。以前は治るまで10日~2週間ぐらい。今は3日ぐらい。傷の治りも早くなった。
・風邪をひきにくくなった。毎年、季節の変わり目にひいていたが、今年に限ってみればそれがない。

3.身体的変化(検診などで客観的にわかる事)
・血圧の上(収縮時)の値が下がった。
・たんぱく質を多めにとるため肉類を以前よりかなり多く食べているが、尿酸値や血中脂質の値は上昇していない。コレステロールも正常の範囲内。酒も普通に飲んでいるがγ-GTPはかなり低い(16)。
・痩せた。腹囲が1年で5cmぐらい細くなった(現在76cm、2013年は90cm超)。体重も昨年より10%ぐらい減っている。
(参考:2013年79kg ⇒(塩分制限)⇒2014年67kg⇒(糖質・グルテン制限)⇒2016年 62kg)。
4.食べ物で気を付けている事など
・糖分は基本3食の御飯のみ。御飯は麦と米(五分づき)を半々ぐらいに混ぜたもの。夜は納豆をかけて食べる。
・スイーツ(砂糖入りのもの)厳禁。
・小麦絶対厳禁。但し醤油等に混ざっているものは、仕方ないのでOKにしている。
・塩分も取りすぎないように、家では薄味で食事を作ってもらっている。
・日曜の夜は御飯を食べず、肉類+糖分のないお酒等にしている
(焼き鳥+焼酎orハイボールなど)

以上です。
グルテンフリー&糖質制限を始めた当初は、糖質も全く採らない(ご飯も食べない)ようにしていました。
この時の頭の回転と気分は最高で、ずっとこのままでいたかったのですが、筋肉が落ち、体が急速に痩せて行ったので、体には負担が大きかったです。
ダイエーが閉店する前、格安でオーダースーツを作ったのに1年でブカブカにしてしまいもったいなかったです(笑)。
以来、3食の御飯だけは糖質を採っています。痩せないようにうまく糖質を取らない方法はないでしょうかね。


いかがですか!
おそらく、運動と睡眠の質をあげることで、よりよい結果がこれから出てくることでしょう。

ちなみに、お金は、食べ物以外はかかっていませんよ!


0コメント

  • 1000 / 1000