子どもを一流にしたければ、親が一流になりなさい!

進路に関し、子どもの意思を尊重せよ!


ゴーワイルドのともです


将来を左右する重要な進路を幼い子どもに決めさせるには勇気が入りますが、親にできるのは、子供に、進路選択の判断材料を与へ、最後は子どもの意思を尊重することです。


一流の育て方のアンケート結果に協力したエリート学生さん達は、家庭では、本人に進路を決めさせたことがわかったそうです。


私の長女は中学1年で、最近は妻と将来について話をしているが、いつもケンカになり、険悪な雰囲気。


妻もわかってはいるのだけれども、そこは親子!感情が先にでてしまうんですね!

親も一流にならなくてはならない事を痛感し、ふっと笑がこぼれてしまっているのは、私だけではないでしょうか!

だから、私たちインストラクターは第三者の立場からアドバイスできればと思いゴーワイルドでは、そんな時のために、常に勉強をし、子どもの模範となるように努力していますよ!

0コメント

  • 1000 / 1000